法務メディカルセンター

業界トップクラス
年700件の鑑定実績

ご利用の流れ

Flow

お問合わせ

鑑定のお申込みや見積もりをご依頼の際は、鑑定申込書(仮に)に必要事項をご記載の上、E-mail又はFAXでお送りください。
医療鑑定についての事前のご相談には無料でお答えしております。お気軽にお問合わせください。
※主治医の先生が意見書の作成を引き受けてくださらない場合でも、医療鑑定のお引き受けが可能です。

お見積り・鑑定事項のご調整

鑑定申込書(仮)の内容から見積作成が可能な場合、ご返信時にお見積りをお送りいたします。見積作成にあたり、受傷機序や既往症等についてヒアリングが必要な場合は、別途、ご連絡いたします。
お客さまとご相談の上で、鑑定事項の設定をいたします。この際、鑑定に必要な資料についてもご案内しております。
なお、ご要望があれば、鑑定の見通しもお伝えしております。(典型的な頸椎捻挫・腰椎捻挫の事案であれば無料。事案によっては有料となります。)

ご契約

お見積内容にご同意をいただきましたら、契約が成立いたします。
契約成立時に、納期についてお伝えいたします。

案件着手

鑑定着手のご指示をいただき、鑑定医が鑑定書作成に取り掛かります。
※お見積りにご同意いただき、鑑定に着手した後は、いかなる理由があっても、鑑定費用の減額等はいたしかねます。予めご承知おきください。

ご納品

レポート/意見書の初稿は、メールでご納品(仮納品)いたします。
仮納品した初稿に対して、ご質問・文案調整を承っており、その後に郵送で正式にご納品いたします。
※原則、仮納品時に鑑定費用のご精算をいただきます。(請求書をご発行いたします。)
※ご質問・文案調整は仮納品から4週間以内にお願いします。誤字脱字以外の文案調整は1回のみ、ご質問は2回のみ、無料で承ります(これらを超える場合、追加料金を頂いております。)。
※「お問合わせフォーム」はこちらです。

※ 実際の案件に応じた納期については、ご依頼ごとに事前にお知らせいたします。

ご依頼方法

E-mailによるご依頼

資料ダウンロードから鑑定申込書(仮)をダウンロードして、ご記入の上、 弊社までE-mail(宛先support@homu-medical.co.jp)又はお問合わせフォームでご送付ください。

FAXによるご依頼

資料ダウンロードから鑑定申込書(仮)をダウンロードして、ご記入の上、弊社(03-6685-3859)までFAXでご送付ください。

鑑定資料ご送付に関するご案内

鑑定資料をお送りいただく際は、お手数ですが下記ご案内をご一読の上、送付をお願いいたします。

弊社にお送りいただく鑑定資料(例)

専門医鑑定レポート(自賠責用)

1.鑑定を依頼する検査画像
2.後遺障害診断書
3.治療担当医師の画像診断レポート(あれば)
4.自動車損害賠償責任保険からの後遺障害等級該当・非該当の通知

専門医意見書(訴訟用)

1.鑑定を依頼する検査画像
2.後遺障害診断書
3.診断書、治療担当医師の画像診断レポート(あれば)
4.自動車損害賠償責任保険からの後遺障害等級該当・非該当の通知
5.加害者、自賠責及び被害者の主張が分かる書面
※事案によっては上記以外の資料のご提出をお願いする場合もございます。

資料の送付先

〒162-0842
東京都新宿区市谷砂土原町二丁目4番地 KSビル2階
新日本法規出版株式会社 テック事業開発局
医療鑑定事業部 法務メディカルセンター宛

お問合わせ・資料請求

img

ご利用方法についての不明点、「こんな事案でも医療鑑定は有効?」などのご質問があれば、お気軽にお問合わせください。

医療鑑定のエキスパートがサポートしますので、医療鑑定のご利用が初めての先生や、医学用語等にご不安がある先生でも、スムーズなご利用が可能です。

無料

詳しいご説明資料(弁護士の先生向け)や鑑定意見書等のサンプル、依頼者様向けのチラシを
ご提供しております。

資料ダウンロード